裁量有りでオーダーされた場合は、ブローカーは時期を窺って約定させることができますが、裁量無しの場合は、ブローカーはオーダー数量が全て満たされるまで継続して約定させていく必要があります。