書面ワラントは無記名証券であり、金属のブランド名、重量、ピース数、未払保管料が記載されます。現在LME Swordシステムの下での中央管理型電子記録に移行する作業が行われています。