このオプション値付けモデル(名前は2人の発明者に由来)では、オプションプレミアムの公正価値を、原資産商品価値、満期日までの期間、商品価格の予想変動率、現行の金利の組み合わせた価値から算出します。